わろてんか 動画 51話 11月29日 見逃し配信 再放送

わろてんか 動画 第51話 11月29日 見逃し配信 再放送

わろてんかも中盤に差し掛かり、ますますおもしろくなってきましたね。

この記事は51話のあらすじや、いままでの放送で印象に残ったシーンなどの
思い出や感想などを書いています。

*わろてんかの動画11月29日ですが、北朝鮮からのミサイルの影響でNHKの放送に影響が出るかもしれませんが

 

情報は追記します

追記:影響なく始まってよかったです(^_^)

わろてんか 放送時間 再放送

 

NHK総合
2017年11月29日(水曜日)午前8:00~:8:15

再放送
2017年111月29日(水曜日)午後0:45~1:00

BSプレミアム
2017年11月29日(水曜日)午前7:30~:7:45

再放送
2017年11月29日(水曜日)午前11:30~:11:45

 

第51話「女のかんにん袋」あらすじ

 

東京で売れっ子の娘義太夫となったリリコ(広瀬アリス)が、突然大阪に戻ってきた。

藤吉(松坂桃李)は風鳥亭に出て欲しいとリリコに頼むが、娘義太夫を辞めたから無理だと断られてしまう。

てん(葵わかな)がリリコに藤吉への不満を相談すると、リリコは東京で聴いた落語「堪忍袋」の話をする。

毎日の不満を溜(た)め込まずに袋に向かって吐き出せばいいと言われ、てんは溜めていた愚痴をさっそく巾着袋に向かって全部ぶちまける

yahooより引用

見どころ

 

藤吉(松坂桃李)に不満があるてん(葵わかな)は、リリコ(広瀬アリス)から落語「堪忍袋」の話を聞いて、さっそく巾着袋に向かって溜(た)まった愚痴をぶちまけた。

yahooより引用

わろてんか キャスト

 

葵わかな,松坂桃李,濱田岳,

広瀬アリス,徳永えり,大野拓朗,

前野朋哉,枝元萌,兵動大樹,内場勝則

 

わろてんか ドラマの感想ネタバレ

 

幼少期と子役

 

普段の姿をテレビで観た感じだと、あまり気取った感じもない、
普通の子といったようにみえますが
こうして演技していると、やっぱり人とは違うんだなと感じました。

成長すると濱田岳さんというのもまた良いですね。

大事なドイツからのお客さんの家の娘も可愛かったですが、
きっと出番は今回だけなのでしょうね。

てんと同じ歳いうのはちょっと意外でした。

日本人だからというのはもちろんですが、
てんは明るいから余計に幼く見えるのかもしれなくてなんだか可愛いらしくみえました。

てんの妹は一話目ではあまり目立つ話ではありませんでしたね。

てんと一緒に楽しそうに笑っている姿がありましたが、
姉や兄も性格がだいぶ違うので妹のキャラクターも気になる所です。

 

笑いは薬

 

皆が笑ってから、儀兵衛が
笑いは人を幸せにする薬と言っていましたが
良い言葉だなと思いました。

新一は、この店を大きくして父を笑わせたかったという話をしていましたが、
つまり幸せになって欲しいということですもんね。

幸せと笑顔は繋がっているんだなぁと思いました。

てんに、これからはお前がお父はんを笑わせるんやと新一が言っていて、
私としてはそれがまるで遺言のようで、不安になるばかり。

虫や動物は笑わないのに、人だけが笑うのは、
人生は思い通りにならないことばかりだから笑いが必要になったというのが新一の持論。

この新一が言う、僕は思う、というのが前にもありましたが
すごく頭に残ります。

声と発音のせいだと思いますが、なんだか妙に惹かれます。

新一が言うお父はんも好きなんです。

京言葉をはんなり使う男性って良いですね。

着物もまた目の保養になっています。

辛いときこそ笑うんやと言った新一は、回想シーンでこの先何度か出てきそうだとも思いました。

ドラマと言えば回想シーンはつきものですが、今回のこの新一、後々にもてんを励ましてくれそうな予感がしました。

こうして笑うことの大切さを身をもって知ってきたてんだからこそ、この先に日本に笑いを沢山ふりまく人物になれるのかもしれませんね。

 

わろてんか 動画 51話 11月29日 見逃し配信 再放送

ビデオマーケットで配信予定です